平成30年北海道胆振東部地震について

9月6日(木)未明、北海道で震度7を記録する地震が発生いたしました。
被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

この度の地震では、各施設共に建物等への被害はなく、ご利用者様も皆様ご無事で落ち着いて過ごしておられます。
また、今回の地震により9月8日(土)に予定しておりました緑陽園祭は中止とさせていただきます。
皆様にはご不便、ご心配をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

※ご使用していない布や衣類、タオルを集めています※
清掃等に使用する布や衣類、タオルが不足しております。
ご自宅で使用していない衣類やタオルがありましたら、介護老人保健施設みどりの苑までお持ち下さると幸いです。

焼肉のご招待を受けました

8月30日(木)、市内日新町にある金剛園だんらん亭様より、焼肉ランチのご招待を受けました。
この日は、特別養護老人ホーム緑陽園の利用者様・引率職員合わせて16名が参加。
『自分で焼くお肉は格別に美味しい』と男性利用者様のお一人は、焼肉と大盛りのご飯を2杯食べられておりました。
店を後にする際は、店先で店長様と記念撮影。参加者全員が喜ばれておりました。
この度のご招待、誠にありがとうございました。


8/8 サマーボランティアスクールを行いました

8月7・8日の2日間、みどりの苑にて新施設では初めてとなるサマーボランティアスクールを行いました。
1日目は入苑者の方との交流も緊張した様子でしたが、徐々に慣れ、楽しそうにお話をされている様子がみられました。
また、車イス体験では小学生の皆さんが車イスに乗り、コースを回るなかご利用者様が「頑張れ!」と手を振り応援!小学生の皆さんも笑顔でそれに応えていました。
2日目に行った体験活動では、特浴体験やご利用者様の脈拍測定など普段なかなか体験できないため熱心に説明を聞きながらも楽しんで体験をしていました。
最後には、2日間の様子をスライドショーで鑑賞。鑑賞後のお別れでは、ご利用者様も小学生の皆さんも別れを惜しんで涙してしまう、感動のお別れ会となりました。
参加された小学生の皆さんのこの夏一番の思い出となればとても嬉しいです。

【サマーボランティアスクールプログラム】
<1日目>                    <2日目>
●対面式                     ●ラジオ体操・施設外散策
●おやつ交流                   ●朝食・お部屋訪問
●施設内見学                   ●体験活動
●車イス介助体験・福祉車両体験           ―リハビリ体験(体力測定)
●夕食交流会                    ―特浴体験(特別浴槽の説明と体験)
●お楽しみ会・レクリエーション交流会        ―看護体験(体温・脈拍測定)
●花火大会                    ●昼食交流
                          ●お別れ会


8/4 夏祭りを開催しました

協賛企業・地域のボランティアさんのご協力を頂き、利用者様、ご家族様、職員の触れ合いを主な目的として、花もみじ・リバーサイド合同の夏祭りを開催致しました。
ボランティアサンデーさんにより、懐かしい、優しい歌声を披露していただき、利用者様、ご家族様も一緒に歌いました。
カラオケ大会では、利用者様の素晴らしい歌声を聴くことが出来ました。
最後の余興は、職員による踊りと歌。
連日練習を重ねた甲斐があり、利用者様、ご家族様に、たくさんの声援と拍手をいただきました。


7/29 平成30年樽前緑樹園「夏祭り」を開催しました

去る7月29日、樽前緑樹園夏祭りが開催されました。
途中、霧雨模様となる場面もありましたが、無事終了することが出来ました。
ご来賓の皆様方を始め、利用者様、ご家族様、多くのボランティア様、協賛を頂いている事業所様等、華やかなステージを繰り広げてくださったた皆様方に感謝申し上げます。

<ご協賛いただいた皆様>
・苫小牧信用金庫光洋支店様
・北陸銀行苫小牧支店様
・(株)進興工業様
・(株)たいせい様
・(株)苫ガス燃料様
・日清医療食品(株)様
・樽前町内会長様
・樽前寿クラブ会長様
・樽前緑樹園家族会様
<ボランティアの皆様>
・ノースメディコ(株)様
・サニー事務器様
・北海道福祉教育専門学校様
・苫小牧商業高校様
・苫小牧看護専門学校様
・社会福祉協議会ボランティアの皆様

<ステージ>
・白老四葉会様
・LET'Sカラーガード様
・JTNKA様


6/26 研修室を設置しました

新たに研修室を設置しました。
この研修室では職員が様々な資格を取得するための自習や練習等に利用することが可能です。


4/10 平成30年度辞令交付式・新任職員研修を行いました

4月2日(月)に平成30年度辞令交付式、同日4月2日(月)から4月10日(火)にかけて新任職員研修を行いました。
今年度は新卒・中途採用者を含む14名が辞令を受けました。
佐藤理事長からの挨拶を受け、代表新任職員が抱負を述べました。
その後始まった新任職員研修では、苫小牧市消防本部の職員の方をお招きし講義を行っていただいた救命講習を始め、法人の概要や介護技術、接遇・マナーなどこれから業務を始めるにあたって必要な様々な知識や技術を職員の皆さんは真剣に学んでいました。





3/28 介護老人保健施設みどりの苑が移転リニューアルオープンしました

介護老人保健施設みどりの苑が移転リニューアルオープンし、それに伴い、3月20日(火)に落成記念祝賀会、3月23日(金)・24日(土)に内覧会をそれぞれ行いました。
樽前地区から松風地区に移転したことでよりご家族様や地域の方との交流が可能になり、またプライバシーに配慮した個室の充実や個別のニーズに応じたきめ細かなケアをご提供できるような環境となりました。
みどりの苑では施設見学を随時行っていますのでお気軽にお問合せください。


1/25 インフルエンザ注意報発令に伴う面会時のお願いについて

苫小牧市では、1/23にインフルエンザ流行注意報が発令されております。
つきましては、感染症予防対策と感染拡大防止のため一部面会を制限させて頂いています。
インフルエンザ流行の終息まで、お急ぎでない方の面会は原則ご遠慮いただいており、ご家族様をはじめ関係各位には大変ご迷惑をおかけいたしますが、事情をご賢察の上ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

1.発熱、咳、嘔吐、下痢等疑わしい症状のある方、また一週間以内にインフルエンザやノロウィルス等感染者と関りがあった方は面会をご遠慮ください。
2.面会時はマスクの着用と手洗い、手指消毒をお願いいたします。
3.今回のように集団感染予防のため、インフルエンザ感染症情報の程度(警報・注意報等)及び利用者様の状況により、面会時間や面会場所及び15歳未満の面会等を制限させていただくことがございます。併せて、利用者様の外出、外泊及び面会される方の施設内の飲食もご遠慮いただく場合がございますので、詳細な点やご不明点につきましては、各施設相談員までご確認ください。


1/19 社会福祉法人緑陽会 新年会開催

 平成30年1月19日(金)に社会福祉法人緑陽会の新年会が職員・来賓合わせて200名以上にご参加いただき盛大に開催しました。
 新年会では永年勤続表彰及び介護技術インストラクター表彰や来賓の方のご挨拶がおこなわれ、
 毎年恒例の職員による余興や豪華景品のあたる抽選会で大盛り上がりしました。

 今年一年、新たな気持ちで職員一同頑張ってまいります!
 本年も社会福祉法人緑陽会をどうぞよろしくお願いいたします。


1/6 市内他福祉施設からのマッスルスーツ見学を受付します

現在、社会福祉法人緑陽会では、苫小牧市イノベーションマッチング実証事業の一環として、市内他福祉施設からのマッスルスーツ見学を受け付けております。
マッスルスーツの実物を着用し、体験していただくことも可能です。
まずは、件名をマッスルスーツ見学希望と記載して以下の内容をinfo@ryokuyoukai.or.jpまで送付してください。

<メール記載内容>
――――――――――――――――――――――
  所属:
  代表者氏名:
  参加希望人数:
  見学希望日時(第1希望):
  見学希望日時(第2希望):
  見学希望日時(第3希望):
――――――――――――――――――――――


1/4 新年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。良き新年をお迎えのことと存じます。
 旧年中は、私ども社会福祉法人緑陽会に対し、ご指導・ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
 本年も昨年同様、ご指導の程よろしくお願いいたします
 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます


11/21 樽前緑樹園にて介護ロボットの研修会を行いました

樽前緑樹園にて株式会社イノフィスのマッスルスーツを使った介護ロボットの研修会を行いました。
はじめに株式会社イノフィスの担当者よりマッスルスーツの仕組みや装着の注意点の説明があり、次に装着練習、最後に実際の利用場面を想定した介護方法の練習を行いました。
職員からは、「腰痛に効果がありそうだ」「つかむ場所がここにあれば良いね」など積極的な意見が寄せられていました。


11/17 市内福祉施設合同研修3回目を開催しました

11月17日(金)18時から市内の福祉施設職員を対象とした合同研修第3回目を行いました。
今回は株式会社リブレ代表取締役蓬田隆子先生にお越しいただき、「災害時のBPSDの変化と支援方法」というテーマで研修会を開催しました。
研修では、東日本大震災で被災したグループホームの当時から現在までの状況、避難訓練など事前準備の大切さなどを映像を交えながらお話していただきました。
蓬田先生自身も被災されており、被災されたからこそ話すことができる内容に、会場の皆様は真剣に学んでいました。
また、参加された多くの方から「災害時のケアについて学べた」「避難マニュアルを見直し、災害に備えたい」といったご感想をいただきました。


11/7 苫小牧高等商業学校の皆様が施設見学のため来訪されました

11月7日(火)、苫小牧市就業チャレンジ支援事業の一環として、苫小牧高等商業学校の学生23名が苫小牧静和荘、特別養護老人ホーム花もみじ、ケアハウスリバーサイドを見学しました。
見学の前には法人概要や福祉について、施設の種類とその役割、そして福祉の現場で働く人々について紹介しました。
施設見学では設備や職員が実際に働いている様子を見学し、ご利用者様との交流もありました。
ご利用者様と笑顔で会話をする姿もあり、見学を終える際には手を振ってお別れをするなど短い時間ではありましたが交流を深めている様子でした。
今回の施設見学が福祉や就職について考えるきっかけになれば幸いです。


10/19 中学生職業体験を行いました

10月19日、みどりの苑にて明倫中学校の学生1名が職業体験を行いました。
はじめに、老人保健施設の概要説明と職種紹介をしました。
最初は緊張した様子でしたが、介護職・看護職・リハビリ職・栄養士それぞれからのお仕事説明と体験をするうちに、緊張もほぐれ笑顔が見受けられました。
どのプログラムも真剣に取り組んでおり、今回の職業体験が福祉の仕事を知るきっかけとなり、将来の一助になれば幸いです。


10/6 市内福祉施設合同研修2回目を開催しました

10月6日(金)18時から市内の福祉施設職員を集めた合同研修第2回目を行いました。
今回は介護老人保健施設ら・ぱーす相談課課長西田夕子先生にお越しいただき、「認知症による行動・心理状態(BPSD)を理解したケアの工夫と指導方法」というテーマで研修会を開催しました。
研修では、認知症に対する知識が少なく、不適切な対応をしている職員へリーダーとしてどのように指導するか、といった内容をグループワークやロールプレイングを交えながら行いました。
参加された方からは「認知症の症状を理解した上で指導する重要性を学んだ」といったご感想をいただきました。


9/12 法人職員が認知症キャラバンメイトとして外部で講師を務めました

9月12日(火)から13日(水)の2日間、NEXCO東日本苫小牧管理事務所にて、苫小牧市西地域包括支援センター職員が認知症キャラバンメイトとして、職員の皆様に認知症の方への接し方などをお話させていただきました。
インター入口に認知症高齢者の方が入ってきてしまったときやパーキングエリア内で認知症高齢者の方とどのように接するとよいか、家ではどのように声をかけたらよいかなど実習を交えての講座となりました。


9/12 市内福祉施設合同研修を行いました

9月12日(火)18時から市内の福祉施設職員を集めた合同研修第1回目を行いました。
今回は株式会社アムリプラザ佐藤あけみ先生にお越しいただき「高齢者施設のための接遇・マナースキルアップ研修会」という研修を行いました。
法人内外の施設職員総勢86名(スタッフ含む)が参加され、グループワーク等を交えながら熱心に学んでおりました。


8/31 認知症サポーター養成研修が行われました

8月31日(木)18時から養護老人ホーム苫小牧静和荘にて、認知症サポーター養成研修が行われました。
認知症サポーター養成研修とは、認知症について学び、認知症の方やそのご家族を見守る「応援者(サポーター)」になるための研修です。
今回の研修は当法人施設職員51名が参加し、認知症キャラバンメイトの池田弘樹氏に講座をして頂きました。
参加されたみなさんは、ユーモアを交えた実体験に基づくお話などから認知症の方への接し方などを真剣に学んでおりました。


5/19 やすらぎ内覧会を行いました。

 ディサービスセンターやすらぎの内覧会を行いました。
 リニューアルオープンに伴って新たに半日型ディサービスを追加し、もう1つの機能訓練室が新設されました。
 また、1日型ディサービスも広く快適にリニューアルしました。

 ディサービスセンターやすらぎでは1日体験も行っておりますのでお気軽にお問合せください。


4/3 新任職員研修を実施中です。

 4月1日から4月10日の期間で新任職員研修を行っています。
 新任職員は介護保険制度やリスクマネージメントなど業務に必要な知識を身につけてもらいます。
 マナー研修では座学で学んだことをもとに、実際に利用者様と交流も行います。

 皆さんとても真剣に取り組んでいました。
 私も研修で学んだ知識を実際の現場でしっかり活かしていきたいです。


4/1 平成29年度辞令交付式を行いました。

4月1日(土)に平成29年度辞令交付式を行いました。
新卒者、中途採用者を含めて18名が辞令を受けました。
佐藤理事長からの挨拶を受け、新卒採用者が抱負を述べました。

こちらの更新をしている私も実は新任職員です。
少しでも早く仕事に慣れるよう精一杯頑張りますので、これからどうぞよろしくお願いいたします!


ホームページ更新情報

新着情報公開

新着求人情報


■新卒採用情報                         ■就職を考える方へ

2019年新卒採用 施設見学・先輩との交流会 求人情報

■介護・医療関係者の方へ    ■事業者の方へ          ■毎月第3土曜日開催

緑陽会について 入札・調達 ほっとカフェなごみ店

■施設専用ページ

特別養護老人ホーム緑陽園 特別養護老人ホーム樽前緑樹園 老人保健施設みどりの苑 グループホーム竹とんぼ

デイサービスセンターやすらぎ 養護老人ホーム苫小牧静和荘 花もみじ・リバーサイド 松風
緑陽 苫小牧市西地域包括支援センター 松風デンタルクリニック