老人保健施設 みどりの苑



施設の様子

施設ギャラリー 季節の行事 みどりの苑からのお知らせ
みどりの苑からのお知らせ
2020.9.16 敬老会を行いました

利用者様のご長寿を祝い、敬老会を行いました。
お祝い膳は、味はもちろんのこと見た目でも楽しんでいただけるよう管理栄養士が工夫し、赤飯やお刺身の盛り合わせ、野菜の炊き合わせは花形に切った人参を入れて美味しく召し上がっていただきました。
利用者様からは「見た目が華やかで味も美味しい」と言って頂きました。
賀寿対象者様へ施設長からお祝いの言葉と紅白まんじゅうが渡され、また職員からも手作りの表彰状をお渡ししました。
普段はあまりお声が聞かれない利用者様から「ありがとう」との声に会場は感動に包まれました。
皆様のご長寿をお喜び申し上げますと共に、ますますのご健康を心よりお祈り申し上げます。



2020.8.26 みどりの苑ミニ夏祭りを開催しました

今年度は新型コロナウイルスの影響で、例年行っていた夏祭りは中止となりましたが、感染予防対策を実施しながらお祭りを楽しんで頂けるように、規模を縮小して利用者様と施設職員のみで「ミニ夏祭り」を開催しました。
高得点を目指して、紐くじ・射的・輪投げのゲームに挑戦!皆様真剣な表情で楽しまれていました。
得点に応じて好きな景品を選んでいただき、中でもぬいぐるみが大人気でした。
屋台では、たい焼き・クリームソーダ・かき氷が並び、それぞれ好みの品を注文されていました。
天候にも恵まれ、外のテラスで「甘くておいしい」「風が気持ち良いね」といった話をしながら楽しいひと時を過ごしました。
利用者様の笑顔がたくさん見られた1日となりました。




2020.6.1 みどりの苑庭園紹介!

6月に入り、ようやく日差しが暖かい季節になりました。
みどりの苑の庭園の草木も緑に色づき、ツツジと藤の花が満開を迎えています。
そんな庭園に当施設長お手製の「鳥小屋」と「手作り看板」が設置されました。
散策路を歩くと、花の名前が書かれた手作り看板が庭園を紹介してくれます。
また、鳥小屋には、スズメやカワラヒラといった小鳥の他にも、キジバト(山鳩)なども遊びに来るようになっています。
利用者様との散歩もいっそう楽しくなりそうです。
これからますます暖かくなりますので、熱中症等に気を付けてお過ごし下さい。



2020.4.13 「春のお便り」を作成しました

3月中旬から4月上旬にかけて利用者様と一緒に「春のお便り」を作成致しました。
「春のお便り」は、利用者様の日頃の写真を載せた利用者様・担当介護職員からのお手紙です。
利用者様からは「文字、書けるかな・・」と不安の声も聞かれましたが、いざ鉛筆を持つと『元気でいるよ〜!』『楽しくやってます!』等といった近況のメッセージを書いておられました。
お便りがご家族のもとに届き、お便りを読んで頂いたご家族から「元気にしていることが分かり、安心しました」「文字を見て父の字だと分かりました」等のお言葉を頂きました。
新型コロナウイルス感染症により不安な日々が続いておりますが、明るく楽しい気持ちで過ごして頂けるような取り組みを発信していければと思っています。



2020.2.5 節分の豆まきを行いました

2月の季節行事である節分の豆まきを行いました。
利用者様が集まる会場に2人の鬼が登場!「鬼は外〜!福は内〜!」と元気いっぱい鬼に向かって豆を投げました。
鬼は大柄なため一見怖く見えますが、逃げ回ったり隠れたりコミカルな動きをする鬼に会場は笑いに包まれ、大盛り上がりのなか鬼退治を終えました。
ご協力のおかげで当苑に福が舞い込んでくると思います。皆様お疲れ様でした。



2020.1.15 琴の演奏会を行いました

今月の演奏会では「三曲会」様にお越し頂き、琴の演奏を披露して頂きました。
琴の美しい音色と着物姿に、古来より続いている日本の伝統文化を感じました。
曲は「ゆき」「ふるさと」などの親しみあるもので、利用者様は喜んで歌われておりました。
アンコールでは、最高齢の利用者様から「荒城の月」のリクエストがあり、会場は大合唱となりました。
演奏して下さった「三曲会」の皆様、ご来苑ありがとうございました。



2020.1.8 新春ゲーム大会を行いました

年明け初行事は新春ゲーム大会!かるたと羽根つき遊びを行いました。
かるたでは、読み手が読み終える前にかるたをバシッと押さえるなど、白熱した試合を繰り広げておりました。
一方羽根つき遊びは、風船とお盆を使用しチーム対抗戦で行いました。
風船を落とさないよう利用者様同士助け合いながら、20回以上ラリーが続く大接戦となりました。
昔ながらのお正月遊びに新年の訪れを感じた1日になりました。



2019.12.27 繭玉かざりを作製しました

12月27日(金)にお正月には欠かせない繭玉飾りを作製しました。
色とりどりの繭を組み合わせ、鮮やかに飾り付けしていきます。
利用者様は、次々に繭玉を水木につけて「ここに繭玉が足りないね」「何色つけようかな」と考えながら作業して下さいました。
作製した繭玉飾りは、お正月飾りとして交流スペースや利用者様のフロア等に飾りつけ致しました。
皆様、ご協力ありがとうございました。



2019.12.25 クリスマス会を行いました

今年のクリスマス会では「四季の会」の皆様にお越し頂き、クリスマス歌謡ショーを行いました。
総勢6名の歌手が鮮やかな衣装を身にまとい、1950〜1980年代のヒット曲を中心に披露して下さいました。
利用者様は迫力ある歌声に圧倒されながら、懐かしい曲を楽しんで聴いておられました。
最後は皆でケーキを美味しく食べて、クリスマス会を終えました。
ご協力頂きました「四季の会」の皆様、誠にありがとうございました。



2019.12.11 もちつき大会を開催しました

12月11日(水)にもちつき大会を開催しました。
会場は紅白幕で飾られ、おめでたい雰囲気のなか行われました。
利用者様は皆さんベテランで我も我もと参加して下さり、太鼓の音と「よいしょー!」という掛け声に合わせて力強く杵を振りおろし、お餅をついていきました。
つきたてのお餅は、ボランティアの赤十字奉仕団様の協力を得て、皆で丸めてきなこ餅にしました。
利用者様からは「柔らかくて美味しい」等の声が聞かれ、笑顔で食べ終えました。
皆様、ご協力ありがとうございました。



2019.11.27 みどりの苑演奏会を行いました

11月27日(水)に『ジャスミン』様より、二胡の演奏を披露して頂きました。
二胡とは、中国から伝わってきた弦楽器で、二本の弦を使用するためにこの名前が付けられたそうです。
二胡の美しい音色が会場全体に響き渡り、目をつむって聴き入っている利用者様が多くいらっしゃいました。
演奏頂いた曲には「津軽海峡冬景色」や「川の流れのように」など、利用者様に馴染みある曲が多く、演奏に合わせて利用者様の歌声も聞こえてきました。
演奏会終了後には、演奏者の方とお話しをしたり、握手したりと交流を楽しまれておりました。
『ジャスミン』様、ご来苑誠にありがとうございました。



2019.11.6 8020表彰式と大根の収穫を行いました

11月6日(水)に8020運動の表彰式を行いました。
当苑には80歳を超えてもなお、自分の歯が20本以上ある利用者様が6名いらっしゃいました。
この運動には「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」という願いが込められており、これから先も自分の健康な歯で美味しく食事を味わっていただきたいと思います。
表彰式後は今年もやってきました、秋大根の収穫祭です!
利用者様は、真っ直ぐに育ったたくましい大根を丁寧に抜いていきました。
ずっしりと重みがある大根でしたが、畑作業は慣れているといわんばかりに素早い動きを見せてくださいました。
皮むき場では、皆真剣な表情で「キレイにむけたよ」「次の大根をもってきて」と職員・利用者様で協力し一生懸命作業を行いました。
収穫した大根は、利用者様の食事に漬物として提供させて頂きます。皆様、お疲れ様でした。



2019.10.30 紅葉見学ツアーを行いました

10月30日(水)に樽前ガローへ紅葉見学をしてきました。
少し見頃は過ぎていましたが、赤く色づいた紅葉がとても綺麗でした。
利用者様は「素敵だね」「昔、主人とよく見に行った」等と話されている方やいっぱいの落ち葉をみて「もう今年も終わりだね」と冬の到来を感じている方がいらっしゃいました。
川や木々に囲まれ、自然と触れ合った素敵な一日となりました。



2019.09.18 みどりの苑敬老会を行いました

感謝の気持ちを込めて9月18日(水)敬老会を行いました。
賀寿対象者様のご紹介と手作りの賞状を贈呈した後、全員で紅白まんじゅうを召し上がって頂きました。
余興では「吉松派若柳流旭甫会」の皆様をお招きし、日本舞踊を披露して頂きました。
利用者様は、伝統ある見事な踊りに心魅入られ、うっとりされているご様子でした。
利用者様の中には日本舞踊を稽古していた方もおり大変喜ばれていました。
また、敬老の日に合わせて「青藍会」の皆様からはトイレットペーパーのご寄贈がございました。
お心づかい感謝いたします。
ご支援して下さった「吉松派若柳流旭甫会」の皆様、「青藍会」の皆様誠にありがとうございました。



2019.08.24 みどりの苑夏祭りを行いました

8月24日(土)にみどりの苑夏祭りを行いました。
前日の雨はどこへ行ったのか日差しが眩しい良い天気となりました。
多くの皆様に来場して頂き、カレーや焼き鳥などの露店料理を食べながらゆっくり過ごして頂きました。
余興では、「和太鼓ZINKA」様が力強い迫力ある和太鼓と綺麗な音色を奏でる笛が合わさった素晴らしい演奏を披露して頂きました。
利用者様によるカラオケでは、歌上手が熱唱!聞いている皆様もうっとりされていました。
最後は昔ながらの民謡を「照翠民謡連合会」の皆様に披露して頂き、懐かしの名曲を利用者様も一緒に口ずさんでおりました。
毎年恒例の神輿の練り歩きは今年も盛り上がり、利用者様と一緒に手拍子を打ち、「わっしょい!」の掛け声を掛けました。
最後はお菓子撒き。手をいっぱいに伸ばして飛んでくるお菓子を見事キャッチ!たくさん取ろうと利用者様は夢中になっておりました。
ご協力頂いた皆様、ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。



2019.08.01 収穫祭を行いました

8月1日(木)に「ひかり幼稚園」の園児の皆さんが来苑し、畑にあるじゃがいも・えんどう豆・きゅうりなどの収穫を手伝って頂きました。
園児の皆さんは、大きいものから小さいものまで様々な形のじゃがいもを収穫し、「みてー!おっきいのが取れた!」「変な形してる」など楽しみながら一生懸命手伝ってくれました。
利用者様は、園児の皆さんを微笑ましく見守り、じゃがいもの仕分けやえんどう豆の下処理など慣れた手つきで作業していました。
作業が終わった後は、頑張った全員でかき氷を美味しく食べてゆっくり休みました。
参加頂いた利用者様、「ひかり幼稚園」の先生・園児の皆さん、お疲れさまでした。



2019.07.31 サマーボランティアスクールを行いました

当苑で行われているボランティアスクールは、市内小学5・6年生を対象に施設で生活している高齢者等と触れ合い、生きる尊さや支えあう心の大切さについて学ぶことを目的として行われています。
利用者様にとっても、子供達と過ごす2日間はとても大切な思い出ができる行事となっています。
今回、16名の小学生が参加しました。
対面式では、自己紹介の後利用者様と一緒にアイスを食べながら、コミュニケーションを取ろうと一生懸命話しかけていました。
車イス介助体験では、手足の位置に気をつけ真剣な表情で取り組み「声かけの大切さがわかりました」などの感想が聞かれました。
2日目は、福祉車両体験、リハビリ体験、特浴体験、看護体験を行い「車イスのまま乗れる車の動きに驚いた」「片足立ちが難しかった」「寝たままでも安心してお風呂に入れそう」「聴診器を付けるのが夢だった」など多くの感想が聞かれました。
最後のお別れ会では、2日間の思い出スライドショーを鑑賞し、利用者様一人ひとりと挨拶を交わしながら終了しました。
学びや体験だけではなく、利用者様と楽しい思い出が詰まった2日間になりました。

【2019年度サマーボランティアスクールプログラム】
<1日目>                    <2日目>
●対面式                     ●ラジオ体操・施設外散策
●おやつ交流                   ●朝食交流・お部屋訪問
●施設内見学                   ●体験活動
●車イス介助体験                 ―福祉車両体験
●敷地内見学                   ―リハビリ体験
●夕食交流                    ―特浴体験(特別浴槽の説明と体験)
●お楽しみ会・レクリエーション交流会       ―看護体験(体温・脈拍測定)
●花火大会                    ●昼食交流
                          ●お別れ会



2019.07.24 フラダンスを鑑賞しました

7月24日(水)に「フラ&タヒチアン ヤジマファレ」の皆様をお招きし、フラダンスを披露して頂きました。
色鮮やかな衣装を身にまとった華麗な登場に、利用者様は拍手でお迎えをします。
全6曲の中、優雅な音楽に合わせたゆったりとしたダンスやテンポの速いリズミカルなダンスといった様々な踊りを見せて頂きました。
利用者様も1曲1曲に合わせて表情や手拍子が変わり、最後は全員で元気いっぱい「アロハ〜!」と挨拶。
南国を想像させる世界観に雨続きを感じさせない夏らしい1日になりました。
「フラ&タヒチアン ヤジマファレ」の皆様、ご来苑ありがとうございました。



2019.06.20 滝川市民生委員の皆様へ研修会を行いました

6月20日(木)に「滝川市民生委員」の皆様14名がご来苑され、福祉の研修会をみどりの苑で開催しました。
研修会では、介護老人保健施設についての説明や緑陽会が実施している福祉サービスについて講話を行いました。
講話後、苑内を実際に見学して頂き、民生委員の方からは「大変参考になった」等とのご感想がありました。
民生委員の皆様は、日頃から身近な相談者として尽力されており、今回の研修が皆様の活動において一つでもお役にたてれば幸いです。



2019.06.05 みどりの苑運動会を行いました

6月5日(水)に「すえひろ保育園」の園児の皆さんと一緒に運動会を行いました。
運動会開始前に、園児の皆さんから元気いっぱいの歌と踊りを披露して頂き、その可愛らしい姿に利用者様は終始お顔をほころばせておりました。
紅組・白組団長の気合いの入った応援合戦から運動会が始まり、競技の1つである借り物競走では、園児の皆さんがお題の書かれたカードを拾い、利用者様と手を繋ぎながら笑顔でゴール!
最後の玉入れでは、手にいっぱいの玉を持ち、カゴをめがけ全力で投げ入れていました。
そんな白熱した今年の運動会を優勝したのは・・・白組でした!!
「すえひろ保育園」の園児の皆さんの笑顔や活発な姿からたくさんのパワーを頂きました。
ご来苑ありがとうございました。



2019.05.29 宝来ひょっとこ踊りを観賞しました

5月29日(水)に「笑福芸能宝来ひょっとこ踊り保存会」の皆様に、宝来ひょっとこ踊りを披露して頂きました。
赤い衣装を着たひょっとこやおかめの登場に利用者様の期待も高まります。
音楽に合わせ、全身を使ったダイナミックかつユーモアあふれる踊りに、利用者様も手拍子そろえリズムに乗って大盛り上がり。
最後は舞台を降り利用者様と一緒に踊られ、会場全体が笑顔でいっぱいになりました。
「笑福芸能宝来ひょっとこ踊り保存会」の皆様、ご来苑ありがとうございました。



2019.05.08 お花見に行ってきました

この季節に欠かせない行事と言えばお花見。
5月8日(水)に「緑ヶ丘公園」までお花見に行ってきました。
晴天にも恵まれ強風もなくお花見日和となりました。
咲き誇る桜の花を間近に見た利用者様は皆様笑顔でニコニコ。
春の訪れを感じながら、桜の下でジュースとお菓子を召し上がって頂きました。



2018.12.26 クリスマス会を行いました

12月26日(水)みどりの苑のクリスマス会を開催しました。
この日は「あーると」様にお越し頂き、オカリナとギターの素敵なハーモニーを披露して頂きました。
利用者さんもサンタやトナカイの衣装を纏って、クリスマスケーキに舌鼓。
「あーると」さん、ご来苑ありがとうございました。



2018.12.12 餅つきを行いました

12月12日(水)午後、年末恒例の餅つきが行われました。
今回は、紅と白2色の餅をそれぞれ2.5kg用意。
「よいしょー!」の掛け声・手拍子とともにご利用者様が力強く餅をつき、会場は大いに盛り上がりました。
できあがったお餅はきなこ餅にし、皆さんで美味しくいただきました。



2018.10.31 収穫祭を行いました

みどりの苑の畑で育てていた大根を収穫し、利用者様と職員、ご家族様が集まって収穫祭を行いました。
お庭に出て、収穫されていた皆さんは「立派だねぇ」「重たいわ」と終始笑顔で収穫されていました。
その後、収穫した大根を利用者様にお手伝い頂きながら漬物にしました。
1ヶ月ほどでおいしい漬物になるそうです。
出来上がった漬物は、お食事の際などに提供させていただきます。楽しみですね。



2018.07.25 社交ダンスを披露していただきました

社交ダンスボランティア「サークルドリーム」の皆さんが来苑され、チャチャ、ジルバ、ルンバ等華麗なるダンスを披露して頂きました。
イベント中盤では、利用者さんや今日から実習に来ている苫小牧看護学生の皆さんも、星影のワルツや知床旅情の生歌に合わせた踊りに参加。更に盛り上がりを見せていました。
サークルドリームの皆さん、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。



2018.07.11 みどりの苑庭園が完成しました

みどりの苑ではリニューアルオープンに伴い4月から施設周辺の駐車場舗装整備や庭園工事を行っておりました。
来苑の皆様には工事期間ご不便をおかけしましたが、先日工事は完了し引き渡しを目前の状態です。
ご利用者も工事の進捗を窓から楽しみに見守って頂いていており、旧施設に引けを取らない規模の「畑」や四季折々の花を配した「庭園散策路」の完成に好評をいただいております。
今から畑に何を植えようか思案中。
畑や環境整備を手伝っていただけるボランティアさんも募集しておりますので、興味のある方は施設までお問い合わせください。



2018.06.06 みどりの苑運動会を行いました

6月6日(水)、移転リニューアル後初めてのみどりの苑運動会を行いました。
まず最初に、すえひろ保育園の園児の皆さんによる遊戯とミニゲームを行いました。
笑顔で元気よく歌う姿にご利用者様からは「可愛いね」という声がたくさんあがっていました。
その後、赤組と白組に分かれ、園児の皆さんも参加しての物送りゲーム。
ぬいぐるみなどいろいろなものを手渡してその速さを競うこのゲームはチームワーク抜群の赤組の勝利となり、園児の皆さんと喜びあう姿が見られました。
ここで園児の皆さんとはお別れをし、その後は玉入れ、輪投げと種目が続きました。
赤組に先制されてしまった白組はこの2種目で圧倒的な強さを見せ、最終結果では見事白組の優勝となりました!
素敵な遊戯を披露してくださったすえひろ保育園の皆様、ありがとうございました。



2018.04.24 アクアリウムが設置されました

みどりの苑ロビー横の暖炉上にアクアリウムが設置されました。
3台あるアクアリウムでは、グッピーやネオンテトラ、ミッキーマウスプラティ、グラミー、シルバーシャークなど色鮮やかな熱帯魚たちが気持ちよさそうに泳いでいます。
中にはカメラを向けると映りこもうとする魚も…
来苑された際はぜひ、ご覧下さい。



2018.03.07 3月誕生会を行いました

3月7日に樽前地区で行う最後のお誕生会を行いました。
今月、みどりの苑では最高齢の99才になられる利用者様がいらっしゃいます。
また、樽前保育園の園児の皆様が来苑され、元気いっぱいの歌と踊りを披露して下さいました。
今回は、平成生まれの園児様から大正生まれの利用者様、約90才近く年齢の離れた異世代交流となりました。
とても賑やかな会となり、利用者様は優しい笑顔で園児の皆様を見ていました。
そして、今年度もたくさんの団体様に誕生会に参加して頂く事が出来ました。
来年度は松風地区に移転し、今まで以上にパワーアップし様々な交流を図る機会を作っていきたいです。



2017.09.28 内部研修を行いました

9月28日(木)にみどりの苑にて内部研修が行われました。
今回は株式会社リブドゥコーポレーション顧問福野初夫さんにお越しいただき、『リーダー論"素敵なリーダーのために"』というテーマで研修を行いました。
みどりの苑では、キャリアアップのために職員のスキルやキャリア毎に年2回ずつ初級編、中・上級編と研修を予定しており、今回は今年度の中・上級編2回目です。
参加した職員は、「リーダーに必要な考え方や行動とは」や「リーダーを孤立させないチーム作り」といった内容についてグループで話し合いながら学びました。
「毎日の仕事へのモチベーションを維持するには目標と、自分に何が足りないかを自覚する事」や「1人1人が努力して、それぞれの得意とする所で専門性を発揮していけば、リーダーが1人で頑張らなくてもチームが機能する」等、多くの気づきを得る充実した内容でした。
来月は初級編を実施予定です。
ご利用者様1人1人に適切なケアを行うには、リーダーを中心としたチームワークが何より大切。
今回の研修でチームみどりの苑をますますパワーアップさせていきます!!



2017.8.26 みどりの苑夏祭りを開催しました

みどりの苑にて施設移転前、現施設で行われる最後のお祭りとなることからテーマを「進〜感謝〜」とし、夏祭りを開催しました。
余興は迫力満点の和太鼓演奏から始まり、スコップ三味線とひょっとこ踊りのコラボレーション、最後に看護専門学校の皆様による舞踊、フラダンスを披露していただきました。
露店も地域のボランティアの皆さん方の協力を仰ぎ、大盛況でした。
ご協力頂いた皆様、ご参加下さった皆様、本当に有難うございました。

< ご協賛いただいた皆様 >                  < ボランティアの皆様 >
株式会社 松原米穀様                      苫小牧看護専門学校様
株式会社 高橋商事様                      苫小牧市赤十字奉仕団様
トォータルフーズ株式会社様                   ノースメディコ株式会社様
北海道コカ・コーラボトリング株式会社様



老人保健施設 みどりの苑
みどりの苑 短期入所療養介護
みどりの苑 通所リハビリテーション
Q&A